So-net無料ブログ作成
検索選択

PM2.5対策!家の中も個人で対策できる 幼児がいる人必見! [健康]

未だ中国で問題になっているPM2.5による大気汚染。

日本にも度々やってきますが、皆さんは何か対策していますか?

PM2.5は家の中いれば安全というわけではありません。
個人でもしっかりと対策をすることが大切です。

特に幼児や小さいお子様がいるご家庭は、
以下ご紹介する内容をしっかりご覧ください。


スポンサードリンク






PM2.5は外に出るときマスクをすることが大切なのはみなさんご存知だと思いますが、
意外とマスク以外の対策は知らない人が多いのではないでしょうか。

マスクも何でもいいからすればいいというものではありません。

下手すればがんなどの病気になったり命にも関わってくるものなので、
安いものではなくしっかりPM2.5対策できる専用のマスクをするのが大切です。

小さい子供や幼児がいるご家庭はちゃんとマスクをつけてくれなかったり、
特に赤ちゃんなどの幼児にマスクをさせるなんていうのは無理があります。

特にPM2.5が激しいときは、

①外出しない
②家の中にPM2.5を入れない

という個人での対策が必要になってくるのです。

外出する際は「そらまめ君」のサイトをチェックしましょう。


しかし、冒頭にも書きましたが家の中にいれば安全というわけではありません。

家の中にいたとしても、

掃除機をかける
空気清浄機を設置
③拭き掃除
④窓や給気口にフィルターを設置
⑤換気はしない(するならPM2.5が少ない夜明けに)

などが有効な対策手段になります。

どれもしっかりと除去してくれる性能の良いものを選びましょう。


スポンサードリンク






いきなり掃除機をするのはナンセンスで、PM2.5が舞ってしまいますので、
まずは拭き掃除がおすすめです。

空気清浄機は空気中、
掃除機は床、
拭き掃除は隙間や狭い部分に大活躍します。

上手く使い分けましょう。


幼児や赤ちゃんのいる方は、掃除機よりも拭き掃除の方がいいかもしれませんね。

赤ちゃんはハイハイしたり何でも物を咥えてしまうので、
身の回りの掃除と、赤ちゃんに与えるおもちゃも綺麗に洗っておきましょう。

特に幼児の周りではPM2.5が舞ってしまわないように!
あと外に連れ出すのは基本的には禁止です。

やむなく外出した時は必ず、
PM2.5をはたいて落としてから家に入り、
そのあとすぐにお風呂に入ってしまいましょう。


以上が個人でできる主なPM2.5対策です。

PM2.5がやってきてからでは遅いので、
早めに必要な機器を用意したり知識を蓄えておきましょう。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

私の何がイケないの?ヒートショックプロテインダイエットの方法を公開☆ [健康]

人気番組「私の何がイケないの?」で食事制限なしで50歳からでも出来る新ダイエット方法が紹介されるみたいですね。

入浴するということなので、
恐らくヒートショックプロテインダイエットだと予想しているのですが、
一体どんなダイエット手法なのか、
1~9のステップに分けて詳しくご紹介します。


スポンサードリンク






「私の何がイケないの?」では、食事制限も運動もしない、
しかもたった2ヶ月でマイナス10キロという夢のようなダイエット方法ですが、
「ヒートショックプロテインダイエット」略して「HSPダイエット」だと噂されています。


ヒートショックプロテインとは日本語で熱ショックたんぱく質というのですが、
これが非常に優れたモノなんですよ。


今回はダイエットのやり方をご紹介しますが、
本来は、風邪やがんの予防役立ったり、美肌にも良く更にはストレスを軽減、
うつ病等の治療にも役立つ優れものなのです。



それではヒートショックプロテインダイエットの方法について説明していきます。


0.食事後は禁止(空腹か食後の時間を多めに空けておく)
1.暖かい部屋、暖かい洋服、体温計、温度計を用意する
2.湯船を熱めの40度~42度に設定する
3.水分補給する(出来れば暖かい飲み物、お茶麦茶など)
4.平熱の体温を測る
5.体温計を舌の下で咥えながら湯船につかる(10分~20分程度)
6.目安として平熱より2度ほど上昇したらお風呂を出る
7.暖かい部屋で温かい格好でゆっくりと平熱に戻す
8.水分補給(温かい飲み物)
9.体温が戻ったらご自由になさってください(冷たい物もOK)


以上、この1~9のサイクルを週に2回行います。


注意点として、
週2回以上は体が慣れてしまいヒートショックプロテインダイエットの効果が減ってしまうので禁止です。

あとは体調悪いときは無理をせずに休憩しながら行ってくださいね。


スポンサードリンク






また、「私の何がイケないの?」では間食の代わりに○○を飲むとありますが、
おそらく豆乳か味噌汁と予測できます。


味噌汁は間食やダイエットにはぴったりの食事で、
野菜を中心に、ジャガイモなどの炭水化物を入れなければ低カロリーでお腹を満たす事ができます。


味噌汁の味噌も元はといえば大豆ですからね。
塩分の摂り過ぎにさえ注意すれば間食の際とても役立つ事でしょう。

恐らく「体温を測りながら高めの温度で入浴、間食代わりに豆乳(味噌汁)を飲む」
この二つで痩せたというのが今一番考えられるダイエット手法でしょう。



もし間違っていたらすみません…

でも、そのときはそのときでこのヒートショックプロテインダイエット(HSPダイエット)という方法を試してみてくださいね。

入浴時簡単にできて、なおかつ健康にも良いとてもお勧めなダイエットですので。

ちなみに、月3キロくらいは平均して痩せられる方が多いようです。


また放送して分かったら追記させて頂きますね。



追記:
私の何がイケないの?で紹介された方法は「レギンス入浴ダイエット」でした。

残念ながらダイエット方法は外れてしまいましたが、
お風呂で刺激を与えるというのはHSPであながち間違いではなかったようです。

新しく記事をまとめましたので、こちら↓を参考にしてください。

レギンス入浴ダイエットの方法は甘酒!私の何がイケないの?で手順を紹介!


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヒートショックプロテインでレタスも風邪もシャキッと治そう♪ [健康]

ヒートショックプロテイン略してHSP。

実はダイエットだけではありません。

なんとしおれたレタスがシャキッと復活するのです!

しかも風邪をひいてしまったとき、風邪の予防にまで大活躍する、
ヒートショックプロテインの活用法についてご紹介します!


スポンサードリンク





ヒートショックプロテインで野菜を復活させる方法


サラダって言ったらレタスが主役ですよね。

そのためたくさん買い溜めてしまったり、
使い切れずに残ってシナシナになってしまうこともしばしば…

そんな時活躍するのが「ヒートショックプロテイン」なんです。


日本語に略すと「熱ショックたんぱく質(HSP)」といいます。

…はい、ショックはそのままですね。
強いて言うなら熱刺激たんぱく質でしょうか(笑)



さてさてこのHSPとやらを使うと、
しおれてしまったレタスをシャキッと歯ごたえの良い状態に復活させる事が出来るのです。

しかもレタスだけではありません。
ほうれん草や水菜、トマトやピーマンまで復活させる事が出来るのです。

葉野菜を始め、基本的にはどんな野菜にもこの裏技は通用してしまうのです。



それではその驚きの手順について解説していきますね。

簡単ステップ3つだけ♪

①50度のお湯をボールなどに用意する
②ボールの中でレタスなどの野菜を1分~2分つけておく(洗う)
③再度冷やす


そうするとあら不思議、
収穫したてのようなみずみずしいシャキシャキレタスの復活です。


復活する理由は、ヒートショックプロテインというたんぱく質が野菜に働きかけて、
水分を吸収しやすくなるからだと言われています。

さらにこのたんぱく質が増えると長期保存が可能になるという一石二鳥の裏技なんですよ。


スポンサードリンク





ヒートショックプロテインで風邪をも治る?


ヒートショックプロテインは風邪にも効くのはご存知でしたか?


風邪は薬を服用すれば治るってモノでもありません。
あくまで免疫力を高める手助けをしているだけです。


風邪を治すのに一番良いのはやっぱり自然治癒。


そのためには、身体の中から細胞を活発化させなければいけません。


そこで活躍するのがヒートショックプロテイン入浴


やり方は、お風呂の温度を42度など少し高めに設定し、
10分程度湯船につかるだけという分かりやすい手法なんです。

身体を温めることによってヒートショックプロテインが増えて、
風邪の悪いウイルスを退治してくれるのです。


ただ、
お風呂上りにすぐ身体を冷やさないこと、
週に2回程度に留めて無理はしない、
入浴前の水分補給は忘れないでくださいね。


あまりにも高熱の時は控えたほうがいいですが、
無理のない範囲で出来る限り、風邪の時に入浴するのがオススメですよ。

予防にもなるので、風邪を引いてなくてもぜひ実践していきましょう。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。